昌原気ゆる日記

 トランスペース友の会の会員からメールを戴いた。
 「今日は、雨水、私の誕生日でもあり(42歳の厄年)産土様に感謝してから床に入ろうと思っております。」

 わが友たちの言葉には、しばしば感心させられるのだが、このメ ...

昌原気ゆる日記

「マイ標本木」を持つことは、自然の移りゆきを深く観察する眼を養うとともに、植物のもつ癒やしの力をうけられるという恵みがあります。

日本語を学ぶ

 羽生結弦君をこの文章で褒め讃えたいのは、その容貌スタイルではない。彼の心持ちである、日本人としての意識である。

羽生結弦の100点超えと金メダル

 ソチ・オリンピックで2月13日、日本の羽生結弦君(19才)が、フィギュアス ...

読者感想(日本語は神)

戦後教育で愛国心をもぎ取られ中学校からはカトリック系の学校で日本人でありながら日本人をバカにするような精神構造を植え付けられてトラウマとなっていたそうです。  戦後教育というのは、本当に日本人の精気を根こそぎ消し去ってしまおうとするも ...

読者感想(日本語は神)

既に序文で涙がこぼれました。血管の中の血の構造が変化したというイメージを持ちました。血が変わったと。このような素晴らしい御本が世に出ていることをとても有難く思います

昌原気ゆる日記

 学生時代は合気道一色の生活でありました。よく言うのですが、私は理学部物理学科の卒業ではなく、合気道部物理学科の卒業であると。

卒業後には仙道そして神道への道を歩むことになるのですが、武道が私の人生から消え去ることはありま ...

日本語を学ぶ

少し調べてみると、二葉亭四迷が”I love you”を「死んでもいいわ」と訳したとするのは正確な事実とは言いがたいようだ。、四迷が「死んでもいいわ」と訳した言葉は、英語の”I love you” ...

トランスペースの本と動画

「父と母と産土の神」は基本の基本

 「父と母と産土の神」が、人間の生きる基本の基本である。

基本の基本でありながら、それを知らずにいろいろな学び事を重ねる人がまことに多い。基本の基本をしっかりと固めてこそ、そういう学び事が生 ...

昌原気ゆる日記

日本「察する」文化と西洋「確認」文化:Tea or coffee? と毎朝聞き続ける古女房に

 学生時代のフランス語の教師(日本人)が、英国人の奥さんについてぼやいていました。

 その英国人の奥さんが毎朝毎朝、判で押したよう ...

日本人の暮らし方

「日本人の暮らし方」を考える際には、先ず季節の巡りと共に生きるという姿勢について述べなければなりません。「二月は光の春」その自然の移ろいと共に情感豊かに生きるのが日本人の生き方です。