神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-09-22 人間この複雑なるもの(3) 樹木の精と人の血精がつながる

明日(9/23)は秋分のみたま祀りの日。 春のみたま祀りは、少名彦那(すくなひこな)大神が首座におつきになり、 秋のみたま祀りは、大穴牟遅(おおなむち)大神が首座にお着きになります。 よい祀りをなさってくださいませ。 人 […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-09-08 人間・この複雑なるもの(2) 精のつながり

夏はあっという間に過ぎ去って、随分と涼しくなりました。 ここしばらく、『日本語は神である』のオーディオブック制作に没頭して おり、昨夜ようやく音声の編集が終わりました。 数日中に、トランスペースのサイト等で入手出来るよう […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-07-30 人間・この複雑なるもの(1)「信長・秀吉・家康の背後」

友の会会員各位 今日は七月三十日。ひと月ぶりの友の会通信です。 暑さの中で、複雑な作業に集中しております。 いや、集中したいのですが、なかなか・・・。 還暦過ぎて、次々と新しい学び事に取り組んでいます。 ボクって若いなあ […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

ケネディの名言と子供の誕生日

「絵本・誕生日ありがとう」購入ページ アメリカのケネディ大統領の名言には、誕生日を迎える子供たちや両親にも学ぶべき点がある。 「国が自分に何をしてくれるかを問うのではなく、自分が国に対して何が出来るかを問え」 この言葉は […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-06-30 六月大祓、水の力(豊臣秀吉)と火の力(織田信長)

随分とご無沙汰してしまいました。久しぶりの友の会通信です。 今日は六月三十日、日本全国の神社で大祓(おおはらえ)の行事がおこなわれています。 大祓は年二回、六月と十二月の末日に行われます。六月の大祓を夏越し(なごし)の大 […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

頑張って勝つ、その次によいことは

 NHK連続ドラマの「花子とアン」を毎朝見ているのだが、時々、感心することがある。  今朝の朝市(あさいち、花子の幼馴染)の言葉にはうなづいた。  高等部への進学を迷う花子に、朝市はこういって励ます。  「一所懸命がんば […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-04-12 大物主クシミカタマの大神

友の会道友諸兄姉へ  先週4月5日は、山の辺の道ナンバ歩きの会を催し、参加者11名まことに愉しい時間を過ごすことができました。  単なる道歩きではなく神事であると事前に申しておりましたが、果たして、想いの外の効果が各人の […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-04-03 狭井の薬水、クエビコの神

友の会道友諸兄姉へ ▼「山の辺の道なんば歩きの会」(4/5)  明後日(4月5日)は友の会有志(十名)とともに「山の辺の道なんば歩きの会」に出掛けます。  行程の中に大和の国一の宮・大神(おおみわ)神社を組み込んでいます […]