日本人を学ぶ

篤姫が将軍・徳川家定を毒殺したという説がある

篤姫が、夫である13代将軍・徳川家定を毒殺したという説があります。

2007年12月のテレビ番組で、篤姫による将軍毒殺説をあれこれと論じていましたので、ごらんになった方

日本人を学ぶ

菊本は罪人扱いされ遺骸は不浄門から出される

天璋院篤姫を幼児から育てた老女・菊本は、慶事の前に自害して今和泉島津家の当主・島津忠剛(しまづただたけ)の怒りを買い、菊本の名は家臣の籍から抹消されました。(それこそ菊本が目指したことだったの ...

日本人を学ぶ

前の記事「菊本の自害はナゼ?」において、主・篤姫の為に自害する菊本のサムライ心について述べましたが、現代に生きる私たちには、それでも菊本の心がピンと響かないかもしれません。
そこで御殿女中「こや」のエピソードを紹介して、菊本の ...

日本人を学ぶ

慶事の前の菊本の自害

大河ドラマ「篤姫」第5回(2008/02/10)において、篤姫(宮崎あおい)を幼児から育て上げた老女の菊本(佐々木すみ江)が自害するという事件が起きた。
突然の菊本(佐々木すみ江)の自害に驚かれた

日本人を学ぶ

篤姫は桃の花のようなお人

天璋院篤姫の霊魂のあり方(みたまふり)を一言で表現すると、「桃の花のようなお人」と言えるでしょう。
桃の花には、汚れを祓う力があるのです。
神祭りにおいても、特に桃の花を用いるという祭事も、実際 ...

日本人の暮らし方

今年(2014年)の冬至は、12月22日ですが、この日はまた、旧暦の11月朔日(ついたち)、新月の日に当たります。
朔日と冬至が重なる場合、それを特別に「朔旦冬至(さくたん・とうじ)」と」呼び大切にお祀りします。朔旦冬至は、ほ ...

日本人を学ぶ

大政奉還の年号は・・

徳川幕府の15代将軍、徳川慶喜(よしのぶ)が政権を朝廷に返上した、いわゆる大政奉還ですが、この大政奉還の年号を覚えておられるでしょうか。私は、語呂会わせで覚えています。1867(ひとはむなしく)年ですね。

日本人を学ぶ

天璋院篤姫について文章を綴ることは、私の長年の想いでありました。

私が篤姫の存在を強く意識したのは、宮尾登美子さんの小説『天璋院篤姫』の新聞連載を読んだ頃からでした。
この小説によって、篤姫の人となりに感銘を受け、 ...

昌原気ゆる日記



紅葉の美しい時節である。街を散歩すると、街路樹の落ち葉が、紅やら黄色やら、道の両側にちりばめられて美しい。
落ち葉だって、美しいのだ。

「枯れ木も山のにぎわい」という言葉 ...

あけはら筆録

入身(いりみ)投げとは

合気道に入身(いりみ)投げという技がある。
先師・小林裕和師範は、入身投げの名手であった。
その堂々たる体躯で、入身を懸けられると、私の身体は、正味、吹っ飛んだ。