神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

姓名にその人が表れる 名説とは筆者の造語であり、古典にはない。名論卓説の意味ではなく、名前 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

入身(いりみ)投げとは 合気道に入身(いりみ)投げという技がある。 先師・小林裕和師範は、 ...

山の辺の道ナンバ歩きの会

あけはら筆録

2014年4月5日(土)「山の辺の道をなんば歩きする会」を催した。 参加は私を含めてトラン ...

顔を洗って出直したくなるキツネうどん

あけはら筆録

何故、顔を洗って出直したくなるのか? 大阪難波に「顔を洗って出直したくなるキツネうどん」を ...

琴三絃の神妙なる話(富田清邦先生)

あけはら筆録

北村元美先生によれば富田清峰先生の音が三絃に感入してその響きをしばらくは保つとは。私は北村 ...

桜満開・染井吉野(ソメイヨシノ)

あけはら筆録

 敷島(しきしま)の大和心を人問はば、朝日に匂ふ山桜花 (本居宣長) この和歌の「ヤマザク ...

武道神道の立ち姿・日垣宮主師

あけはら筆録

武道神道の奥義は姿勢に現れる  武道神道の奥義を極めると、それは必ず姿勢に現れる。芸道もま ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

女性の美しさの七割は姿勢  女性の美しさの七割は姿勢である。  私はこれまで数多くの若い女 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

「一専多能」の境地 「一専多能」という言葉がある。一つ専門の道を極めれば、多くの他の才能に ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

末廣業太郎(ごうたろう)は合氣の友  末廣業太郎(ごうたろう)とは、まことに雄大な名乗りで ...

Thumbnail of post image 189

あけはら筆録

テネシーワルツは翻訳作業を助けてくれた 二十歳の時から翻訳の世界に入り、英文を書き続けて4 ...

神道・日本語・日本文化・小便器を使えない子ども

あけはら筆録

定義語 定義の説明 小便器にお尻を向けてどうするの?  スーパーのトイレに入って、びっくり ...