疫病退散

日本人の生き方,神道を学ぶ

オオタタネコは、崇神天皇の御代に疫病退散の逸話のある人物。 カメハメハ大王は、「南の島のカ ...

顔を洗って出直したくなるキツネうどん

あけはら筆録

何故、顔を洗って出直したくなるのか? 大阪難波に「顔を洗って出直したくなるキツネうどん」を ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

読者感想(日本語は神)

10数カ国語を習得した語学の達人が「日本語は神である」を語る  感想文の作者・大中洋道さん ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

枕草子言霊解釈(現代語訳・英訳)1段の2 夏はよる。月のころはさらなり 【枕草子原文】(1 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

「枕草子言霊解釈(現代語訳・英訳)」1段の1 春はあけぼの 【枕草子原文】(1段の1)   ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

「枕草子の言霊解釈(現代語訳・英訳・昌原枕草子)」について  清少納言の『枕草子』は、紫式 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

1. 意識の三層の流れ(表面意識、潜在意識、深層意識)  前の記事「潜在意識を浄化して深層 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

前号で「ありがとう」には潜在意識をゆり動かす力があることを解説しました。 今回は「ございま ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ

 日本語の「ひとつ(一)」と「仁」の「ふたつ(二)」について先の記事で説明しました。  次 ...

春夏冬二升五合

昌原気ゆる日記

飲み屋などでたまに見かける短冊に「春夏冬二升五合」とあって、亭主はそれを洒落だと思って澄ま ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

1.韓国人は米をよく食べる  今年(2004年)は、国際米(こめ)年。  そこで米(こめ) ...

水があるのに水無月とは

あけはら筆録

1.水有る月を水無し月という 六月を水無月(みなつき)という。 水無月は梅雨にかかり、一年 ...