太陰暦(月の暦)カレンダーを100円ショップで発見

太陰暦(新月、満月、三日月等を表示) 太陰暦(旧暦、月の暦)のカレンダーを100円ショップで発見しました。

お月様の動きを意識していますか?
幼いころは、よく夜空を眺めていた人も、大人になって日々の生活に追われ、星空を眺めるという人が随分少なくなったようです。
夜といいましても都会の夜は、明かりが煌煌と光りますので、夜空の美しさがひきたちません。
最近の都会生活では、夜空を仰ぐことが少なくなりました。

しかしながら、せめて新月(旧暦1日)や満月(旧暦15日~16日あたり)、そして三日月の宵ぐらいは、生活の中で意識していただきたいものです。

昔の日本人は、月を見て沢山の和歌俳句を作りました。

お月さまは、霊魂の故郷。
月読大神が霊魂の祭りをして下さるから、万物の霊魂が生き続ける事ができるのです。

日本人として生きる・・・だったら、お月様の動きにも注意を払っていただきたい。

100円ショップ(ダイソー)で、月の満ち欠けを表示したカレンダーを見つけました。
新月、満月、三日月がどの日にあたるのか、一目瞭然です。

来年正月は、ひと月の間に新月が2回あることがわかります。
満月の日には、子ども達とお月見をなさると、子ども達の情緒が安定してきます。

売り切れないうちに、お買い求めになってはいかがでしょうか。

【この記事もお読み下さい】→ 月と心を通わせて