神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

「琴」の記事一覧

琴三絃の神妙なる話(富田清邦先生)

筆録(30) 琴三絃の神妙なる話(富田清邦先生)

北村元美先生によれば富田清峰先生の音が三絃に感入してその響きをしばらくは保つとは。私は北村先生のスゴさに驚いたのでありますが、その北村先生がさらに神妙なることに感嘆される富田清邦先生の音の世界とは、私には遙かに想像を巡らせるほかありません
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

琴の稽古と日本人の和の心

琴を始め邦楽の合奏は、西洋オーケストラの合奏とは根本的に違う点がある。 日本人の和の心は、こういう点にも日本的あり方を現すものである。 合わせ稽古はむずかしい 今日は難波で琴の稽古をみっちりと付けていただいた。私が琴を学 […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

琴は文人のたしなみであった

明日は、久しぶりに琴の先生が来宅され、みっちりと稽古を付けて戴く予定です。 琴の稽古というと、今では女性たちの習い事のように思われています。 しかし、昔から、琴は男たちの、とりわけ風流を解する文人たちのたしなみでありまし […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

琴の稽古を始める

琴と謡いのお師匠さんに勧められて、琴の稽古をすることになった。 先ずは、幅90cmほどの短琴にて弾奏の稽古をする。 安価な練習用の短琴ではあるが、CDの音色とは違って、生の音にはそれだけの安らぎをもたらす響きがある。 源 […]