親子で学ぶ神道読本(一)父と母と産土の神

トランスペースの本と動画

神道始めの第一歩は、父と母と産土の神

 先ずは、3人の会話をお聞き下さい。

神道を学びたいのですが、どこから始めたらよいのですか?
まったく見当がつきません。

「父と母と産土の神」が、神道初めの第一歩だね。

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

トランスペースの本と動画, 誕生日ありがとう

「絵本・誕生日ありがとう」購入ページ

アメリカのケネディ大統領の名言には、誕生日を迎える子供たちや両親にも学ぶべき点がある。
「国が自分に何をしてくれるかを問うのではなく、自分が国に対して何が出来るかを問え」

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

昌原気ゆる日記

 トランスペース友の会の会員からメールを戴いた。
 「今日は、雨水、私の誕生日でもあり(42歳の厄年)産土様に感謝してから床に入ろうと思っております。」

 わが友たちの言葉には、しばしば感心させられるのだが、このメ ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

トランスペースの本と動画

「父と母と産土の神」は基本の基本

 「父と母と産土の神」が、人間の生きる基本の基本である。

基本の基本でありながら、それを知らずにいろいろな学び事を重ねる人がまことに多い。基本の基本をしっかりと固めてこそ、そういう学び事が生 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

お知らせ

Kindle版 『親子で学ぶ神道読本(一)父と母と産土の神』を発刊しました。これで、同書の紙書籍版と電子書籍(Kindle)版がそろいました。
▼ ペーパーバックと電子書籍(Kindle版)はアマゾンで(下記をクリッ

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

お知らせ

『親子で学ぶ神道読本(一)父と母と産土の神』を発刊しました。
アマゾンPOD(プリントオンデマンド)の紙書籍版です。
明日(2014年元旦)には、電子書籍版も発刊の予定です。

神道を学びたいと願う

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

トランス通信バックナンバー

 あと十時間ほどで今年が終わります。
 新年を迎える準備は整いましたでしょうか。
 私は、大晦日の越年祭から、新年迎えの祭事まで気が抜けません。
 新年祭を終えると、午前一時過ぎ。それから産土神社へ参拝します。 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

昌原気ゆる日記

夫婦別姓を制度化しようとするとする議論がある。
日本においては、女性の権利主張という観点から夫婦別姓を望む声が大きいようだ。
韓国においては、古い歴史を通じて今に至るまで、夫婦別姓が貫かれている。
黄家に生まれ ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

昌原気ゆる日記

昨日の日記に「血の球の響きが人格を形成している」と述べた。
父母の力(血の球の力) 昌原気ゆる日記

更に言うと、人間のチカラは「血から」響きでる。

体中を流れる血液、その血球には、肉体を支える力とともに ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

昌原気ゆる日記

ある家の火継(ほつぎ)祭りをお仕えした。
火継を受けるお嬢さんの実の母親に神主となって戴いた。
神祀りは筋道が通らないと成就しない。なかなかに難しい点もある。
今まで神祀りなど経験のない母親に果たして火継祭りの ...