今日は人日(じんじつ)、七草粥

今日は1月7日。五節句の一つで、人日(じんじつ)といい、七草粥を食する日であります。

我が家では、前日の6日からストーブに鍋を掛け、神祭りのお供えの五穀をいれて、ぐつぐつと炊いておきます。7日の朝に、七草を刻んで鍋に入れ、七草五穀粥を戴きます。

七草の緑と大豆の黄色が互いに引き立てあって、見た目もおいしい粥であります。

ちなみに、五節句とは、3月3日、5月5日のように奇数月の同じ奇数日を一年の節目として祝う日でありますが、1月1日は元旦として別格扱いとし、その変わりに1月のみ7日を人日(じんじつ)の節句とするものです。

五節句は下記の通りです。

1月7日 人日(じんじつ) 七草粥

3月3日 桃の節句、ひな祭り

5月5日 端午(たんご)の節句、子供の日

7月7日 七夕(しちせき、たなばた)

9月9日 重陽、菊の節句

家庭でこういう年中行事を行うことが、子供の心を育てることに深く想いを致して戴きたいものです。