濁りと穢れは異なるもの

濁りと穢れは異なるものです。

イザナギ — キ  見えない世界

イザナミ  — ミ  見える世界

ミの世界が見える世界であるということは、つまり、濁りが有るから見えるのです。

この世は濁りの世界です。

それは決して穢れた世界という意味ではありません。

穢れは、祓い清めるべきものです。

濁りは、尊ぶべき物です。

人間の持つ濁りは、人間味という味わいのある貴重ないただき物です。

酒も濁り酒と清酒がある。濁り酒には特有の味わいがありますね。

イザナギの清らかな透明な世界と

イザナミの濁りの世界とを

あわせて持っているのが人間です。