神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

入身(いりみ)投げとは 合気道に入身(いりみ)投げという技がある。 先師・小林裕和師範は、 ...

Thumbnail of post image 064

昌原気ゆる日記

武道修練で道着に着替える。この道着に道着の力がある。 路上での合氣等の稽古には、この道着の ...

合気道稽古・太田正人師範

昌原気ゆる日記

私の学生時代は、合気道一色に染め上げられていた。稽古が好きで、稽古が好きで、よくよく一人稽 ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

「一専多能」の境地 「一専多能」という言葉がある。一つ専門の道を極めれば、多くの他の才能に ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

末廣業太郎(ごうたろう)は合氣の友  末廣業太郎(ごうたろう)とは、まことに雄大な名乗りで ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

あけはら筆録

1.マインドセットに対するマインドセット  最近、ジョギングを再開しました。  数年前まで ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース

日本語を学ぶ,昌原気ゆる日記

ウの言霊は、ものを動かす 合気道開祖・植芝盛平翁は、若い頃大本教の出口王仁三郎師の元で修行 ...