神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

「参拝」の記事一覧

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

産土百首02 往き還る足踏むごとに産土の

本田親徳「産土百首/02」  往き還る 足踏むごとに 産土の 神の惠みを 思へ世の人 大地は産土の神の御肉体  「往き還る 足踏む」ことができるのは、大地があってのこと。  その大地、実は産土の神の御肉体であります。   […]
初詣は産土神社に参拝を

【神道08】初詣は先ず産土神社へ参拝を

 格別に神祭りなど考えた事もない普通の日本人が、正月ともなれば大挙して初詣に出かけます。日本神道は、日本人の心の奥底に流れ続けているようです。  この初詣、ちょっと考えて下さい。  初詣は先ず産土神社に参拝するのが筋目で […]

【神道07】産土神の霊験記(2) 害意ある霊群鎮定

1.埋蔵金に関わる霊群 1-1. 電話の向こうから強烈な波動が  「もしもし、昌原さん、相談したいことがあるのですが・・・」  「はい、どうぞお聞かせ下さい。」  関東の友人S氏から電話を通して相談を受け始めると、その波 […]

【神道06】産土神の霊験記(1) さ迷える霊魂を導く

1.産土神はさ迷える霊魂の行く先を示す  産土神の働きの一つに、死後の霊魂の行く先を示すということがあります。  産土神から死後の行く先を示される人は幸いですが、中には産土神の恵みから外れて、行き先が分からずにさ迷える霊 […]
日本神道の根幹・産土神社の探し方

【神道05】産土神社の探し方

 日本中、どこへ行っても産土神社があり、産土神が祭られています。 産土神と産土神社は、日本神道の根幹をなす存在です。日本人は昔から、産土神社に参拝することを生活の一部としてきました。  ところが、産土神と産土神社を知らな […]

【神道04】産土神と氏神の違い

 産土神の知識は、日本神道の根幹をなすものであります。  産土神は、しばしば氏神と混同されます。産土神と氏神をきっちりと立て分けて心におさめておきましょう。 1. 産土神と氏神は異なる神  産土神(うぶすながみ)と氏神( […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

産土神社の隆盛を言祝ぐ

平成二十二年、明けましておめでとうございます。 例年、大晦日は、除夜の鐘が鳴り始める前から越年祭を始め、年が変わる頃には新年を迎える祭りをお仕えしています。越年祭・新年祭を終えて、午前一時前に近所の産土神社へ初詣に出かけ […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

遠くの神社より産土神社を

店舗開業を控えた人が、事業の繁栄を祈って神社参拝を思い立ちました。 何か事があると人間は神様を想うようで、自分の店を開業ということになった人も、何やら神参りをしたくなったと見えます。 そこで彼は、遠くの有名神社へ参拝しよ […]