産土と人間力(3) 人間力の要素(感性力)

 「人間力とは大地の力である」 それが子供にも分かるように話を進めたいと思います。
 前回と同様に、3人の登場人物に「産土と人間力」について語ってもらいましょう。

 ヤマト君(小学4年男子)
 体力に自信あり。ユーモアも。

 ココロちゃん(小学3年女子)
 知性派、芸術的センスあり。

 ハヤテおじさん(もの知り博士)
 産土と人間力を解説してくれます。

人間力の要素(感性力)


 これまでの話をまとめると、人間力の要素として、筋肉の力(体力)と、読み書き計算のアタマの力(知力)、そして他人とのつながりを保つ力があった。この他人とのつながりを保つ力を人間関係力と呼ぶことにしょう。
 (まとめ:人間力の要素: 体力、知力、人間関係力)
 そこで次に考えたいのは、読み書きや計算だけがアタマの働きかな?

 テレビのさんまサンのように、オモシロイことを言って人を笑わせるのもアタマが良くないと出来ないね。
 これも人間力じゃないのかな。

 そんなことを言うんだったら、ピアノを弾く力や絵を描く力、上手に歌う力だって人間力でしょ。

 そうだね。精神の働きのうち、読み書き計算などの力を、知性のはたらきである知力と呼ぶことにして、知力以外のユーモアや芸術の才能も人間の精神の大事な精神の働きだね。これをひっくるめて感性(かんせい)と呼ぶことにしよう。

 カンセイって、何かを感じる力ですか。


 そう言っていい。モーツアルトの音楽を聴いて、深く感動する人もいれば、あまり感動しない人もいる。絵もそうだし、自然の風景に接しても、感じることは人それぞれだね。でも、感じる力の深い人の方が豊かな人生を送れるでしょ。感性力も知力に劣らずとても大事な人間力の要素だと思う。

  (まとめ:人間力の要素: 体力、知力、感性力、人間関係力)

 ふーん、ボクにはお茶の先生をしているおばさんがいるんだけど、大学を出たお姉さんたちが、中学しか出ていないおばさんを「先生」といって尊敬しているのは、おばさんのお茶のカンセイの力だね。

 ううーん、いつもユニークなコメントをありがとう。まあ、そう云っていいでしょう。
 そこで、ヤマト君とココロちゃんに尋ねたいんだけど、体力と知力と感性と人間関係力、このうちどれが一番大事だと思うかな?

 そりゃあ、体力でしょ。第一、体力が無いと動き回ることが出来ないし、ご飯も食べられないし、消化する力だって体力のうちでしょ。

 私は知力が一番大事だと思う。こんな便利な世の中が出来たのは、人間の知力のおかげでしょ。アタマの良い男の子ってやっぱり素敵だと思う。

 アタマが良いのだけが男じゃないよ。さんまサンだったら、ユーモアが第一と言うんじゃないの。あの人は、他人を笑わせることに命を懸けてるみたいだから・・・。
 あっ、それって、他人を笑わせることだから、人間関係力かな。だったら、さんまサンってシャカイテキな動物か。

 アハハ、動物は失礼だけど、案外そうかも知れないね。


 私だって勉強ばっかりしている訳じゃないわよ。ピアノのお稽古もしてます。音楽で人を喜ばせるというのも社会的な行動でしょ。

 そうそう、そこのところをよく考えてみよう。
 ユーモアで人を笑わせる力もピアノで人を感動させる力も、個人の力だけれども、自分一人だけではおもしろくないでしょ。人が笑ってくれるから、人が感動してくれるから、自分が満足するのだけど、自分一人では、どんなに力があってもさみしいよね。

 そうかあ。サンマさんも笑ってくれる人がいないと張り合いが無いでしょうね。例えば、あの人が無人島に一ヶ月も一人で過ごしたら、笑ってくれる人がいないというストレスで死んじゃうかもね。

 あはは。かなりのストレスを受けることは確かだろうね。さんまさんに限らず、芸術家は皆、相手があって初めてその感性力が意味を持つものだ。君たちのお家のお母さんだって、毎日の料理をおいしいと云ってくれる子どもがいないと、張り合いがないと思うよ。料理もとりわけ、感性力が必要な分野だね。
 結局、感性力も人間関係と関わってくるということだ。

 そうね。知力を使って便利な世の中を作ってきたというのも、人間関係にかかわるわね。

 そうすると、お父さんが体力を使って仕事をするというのも、一人ではできないね。仕事というのは人間関係そのものだね。

 そうだよ。体力も、知力も、感性の力も、個人の力のようでいて、実はすべて人間関係があって初めて値打ちが出てくる。
 4つの力のうち、どれが一番ということは出来ないかも知れないけど、すべてに人間関係力が関わってくるということは言えると思う。

 なるほど、それで人間は社会的な存在というわけね。


 ココロちゃんはさすがに物わかりがはやい。
 ところで、この人間の体力、知力、感性、人間関係力のすべてが、大地の力を受けているんだよ。

(声をそろえて)えーっ!大地のチカラーっ?
 うそでしょう、それは!

 声をそろえるところはまるで双子のマナ・カナ姉妹だな。
 まあ、これからゆっくりと大地のチカラについて考えて行こう。

 【 まとめ 】
 人間力の要素=体力、知力、感性力・・(個人の力)
        つながりの力=人間関係力・・・(社会的な力)
 体力、知力、感性、人間関係力・・・すべて大地の力を受ける。

神道は、日本人の大らかな心の道です。神道を学んでみたいとお考えになりましたなら、下記の書物をお読み下さい。神道を学ぶ初めの第一歩は、「父と母と産土の神」です。 これをすっ飛ばして神道を追い求めても、実りは得られません。
日本神道の初めの一歩は父と母と産土神
親子で学ぶ神道読本(一)父と母と産土の神
(小学生でも読めるようにルビを振り、やさしく解説。)

日本神道と太陽の新時代(神道・日本語・日本文化)

日本語の精髄アップダウン構造