神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

「神道を学ぶ」の記事一覧

日本神道の新生・太陽の新時代

うれしさ祭り(人生のうれしさを祭る)(音声)

平成三十年あけましておめでとうございます。 サイトにおいでくださった方に、新年のプレゼントを差し上げます。 「うれしさ祭り」の方法について。 「うれしさ祭り」とは、人生のうれしさを祭ることにより、そのよろこびがいつまでも […]
北へ帰る旅人

神道における「北」の意味(2017年の漢字「北」にこと寄せて)

今年の漢字(2017年)は「北」  毎年12月に清水寺で、全国からの投票結果で選ばれた今年の漢字が発表されます。今年(2017年)の漢字は「北」でした。  この一年を、北朝鮮のミサイルに翻弄された一年であったと総括されて […]
お盆の迎え火

お盆の迎え火の作法

お盆(盂蘭盆会)に先祖のミタマ祀りする習慣があります。 それに先立ち、迎え火を灯すということも、広く行われています。 お盆の迎え火を灯す作法について解説しておきます。 迎え火の正式作法 先ず提灯を持って産土神社参拝します […]
松の木の精霊を産土神界へ返す

松の木の精霊を産土神界に返す

我が家の隣に大きなお屋敷があり、その庭には結構な数の庭木が生えていた。 そのお屋敷が全面取り壊しとなり、大きな庭も更地になるとか。 庭の片隅に松の古木があり、私が物心ついた頃から、私たちを見守ってくれていた。 還暦を超え […]
春分の日・秋分の日のミタマ祭りの榊(紙垂)

春分・秋分のみたま祭り

毎年、春には春分の日、秋には秋分の日が訪れます。 春分、秋分の日は、とりわけ大事なミタマ祀りの日であること、 承知していただきたいと存じます. あなたのお家では、どのような祭りをなさいますか? あるいは、特にそのようなマ […]
日本神道・養子には火継ぎ祭りして血筋の乱れを防ぐ

神道/ 婿養子には火継ぎ祭りが必要(血筋の乱れを防ぐ)

一家に女の子しかいないという場合に婿養子を取るが、その際には火継ぎ(ほつぎ)祭りをするとよい。 するとよい、というよりは、必要であるというべきか。 では、何故火継ぎ祭りが必要なのか。 それを理解するには人間という存在がど […]

産土と人間力(4) 人間は大地を食べて生きる

 「人間力とは大地の力である」 それが子供にも分かるように話を進めたいと思います。  前回と同様に、3人の登場人物に「産土と人間力」について語ってもらいましょう。  ヤマト君(小学4年男子)  体力に自信あり。ユーモアも […]

産土と人間力(3) 人間力の要素(感性力)

 「人間力とは大地の力である」 それが子供にも分かるように話を進めたいと思います。  前回と同様に、3人の登場人物に「産土と人間力」について語ってもらいましょう。  ヤマト君(小学4年男子)  体力に自信あり。ユーモアも […]

産土と人間力(1) 人間力とは大地(産土)の力

日本人の人間力が衰退している  今からおよそ10年ばかり前のこと、「人間力」という言葉がマスコミをにぎわしたことがありました。日本人の、とりわけ若者の、人間力衰退が随分と議論されました。  当時、若者の人間力衰退を象徴す […]