産土百首を味わうとは

神道霊学中興の祖といわれる本田親徳 (ちかあつ)翁は、産土神のご神徳を百首の和歌に詠みこまれて「産土百首」という著作にまとめられました。

日本人として生きるならば、産土神のことはどうしても心得ておきたい素養の一つでありますので、「産土百首」をじっくりと味わってみたいと思います。

「産土百首解説」などとは申しません。あくまでも、私が産土百首を味わってみるというだけのこと。その味わい方をお読みになって参考になるところがあれば儲け物でしょう。

百首を味わう順番はかならずしも「産土百首」の順番にはよりませんが、鑑賞のファイル名には「産土百首」に記載の番号を付することにします。

(例)「産土百首/15」 →「産土百首」第15番目に掲載の和歌