日本人の特殊感覚 刀剣・武道・もの・天皇・日本列島

トランスペースの本と動画

日本人は刀剣に対する特殊感覚を持つが故に刀剣を祀る神社が日本全国にある。武道に対する特殊感覚もまた、武道が神道と一つのながれであるという感覚です。ものの特殊感覚、天皇の特殊感覚を解説し、日本列島の存在意義を説く。

日本語は神である・日本精神と日本文化のアップダウン構造

トランスペースの本と動画

購入はページ最下段から




日本語の真相、驚天動地の真実があらわれました。
日本語の奥に「神が内蔵」されていたのです。

これは、ビックリ仰天、天地がひっくり返るような驚天動地の真実

バレンタインデーの義理チョコはやめよう

日本人の暮らし方

毎年バレンタインデー(2月14日)が近づくと、憂鬱になるOLたちが結構いるのではないでしょうか。

それは義理チョコという「けったいな」風習が彼女たちを悩ませているからです。
こんなものを一体、七誰がはやらせた ...

日本神道の新生・太陽の新時代

太陽の神道, 神道を学ぶ

平成三十年あけましておめでとうございます。
サイトにおいでくださった方に、新年のプレゼントを差し上げます。
「うれしさ祭り」の方法について。

「うれしさ祭り」とは、人生のうれしさを祭ることにより、そのよろこ ...

初日の出・ご来迎

昌原気ゆる日記

平成三十年、明けましておめでとうございます。
私たちは例年大晦日の夜から新年にかけて、越年祭新年祭をお仕えしていますので、なかなか初日の出を礼拝申し上げる機会がありません。

(伊勢・二見浦の日の出) ...

北へ帰る旅人

日本語を学ぶ, 神道を学ぶ

今年の漢字(2017年)は「北」

 毎年12月に清水寺で、全国からの投票結果で選ばれた今年の漢字が発表されます。今年(2017年)の漢字は「北」でした。
 この一年を、北朝鮮のミサイルに翻弄された一年であったと総括されては、平成 ...

相撲は国技ではない

昌原気ゆる日記

「強いのが横綱」ではなかった

土俵際で観客に万歳三唱を促す横綱に違和感が感じられて仕方がない。
この人は雑誌の対談で、「勝つことが品格」と言い切ってはばからない。
(雑誌「SPA!」1916年12月27日号)
優 ...

11月11日はチンアナゴの日。

昌原気ゆる日記

11月11日は、何の日か?
1が四つ並ぶことから、いろいろな物事に喩えられている。
ネットで調べてみると、30を越す記念日とされている。
30どころか、いくらでも記念日を増やすことができそうだ。

商都大阪は笑都でもある

昌原気ゆる日記

商都大阪ではビジネスにもお笑いが必要

長野で営業マンをしていた友人が、転勤して大阪へやってきた。
しばらくして彼は、ため息をつきながら、私にこうもらした。

「どうして大阪では、ビジネスの場にあんなにもお笑いを持 ...

朝ドラ「わろてんか」のモデル・吉本せい

昌原気ゆる日記

吉本せいの生い立ち

 NHKの朝ドラ「わろてんか」が10月2日にスタートした。
 主人公「てん」を演じるのは、葵わかな(19)で、大阪のお笑いをリードする吉本興業の創業者である吉本せいがモデルである。