目次(父と母と産土の神)

 目次(父と母と産土の神)を下に掲載します。
 目次に目を通していただくと、父母に孝行を尽くすことが、父なる神イザナミ様と母なる神イザナギ様に繋がることであり、それ故親孝行が人間の運命をも変える力があることを察していただけるでしょう。
 また、産土の神が、この世の人生のみならず死後の導きまでもしてくださる有難い神であることがお分かりいただけるでしょう。

目次(父と母と産土の神)


はじめに —3
第一章 お母さんが大好きの秘密 —15
 一節 どうしてお母さんが好きなの? —16
   お母さんと子どもの不思議な関係 —16  不思議な関係は何故? —17
 二節 ライオンのお母さんの話 —19
   赤ちゃんライオンを噛み殺す母ライオン —19
   母ライオンの糞尿を赤ちゃんライオンに塗る —20
 三節 お母さんから体(たい)を戴く —23
  お母さんのマークは体(たい)—23 お母さんは最大の恩人 —25
 四節 同じものは同じものが大好き —26
  同じものの法則 —26
第二章 お父さんと精と姓 —29
 一節 お父さんから精(せい)を戴く —30
  「精」はお父さんのマーク(印) —30
 二節 精の流れが姓の流れ —34
  精は代々、男親から伝えられる —34
精は「Y染色体」ではない —36
 三節 先祖と子孫のつながり —38
  先祖と子孫をどこまでたどれるか —38
先祖と子孫とつながって生きる —40
 四節 精の流れを守護する氏神 —42
  氏神は産土神とは異なる —42
血液に籠もる精 —43
先祖祀りの誤解 —45
第三章 産土の神のはたらき —49
 一節 神さまが大好きの秘密 —50
  人間は神さまが大好き —50
 神さまと人間をつなぐ同じもの「直日」 —52
 二節 一番身近な産土の神 —54
  日本全国にたくさんの神社がある —54
一番多いのは八幡神社 —59
  産土の神座(かみくら) —60
 一番身近な神は産土の神 —63
 三節 人間誕生の秘儀 —65
  人間誕生に必要な三つの力 —65
 産土神は両親と子どもを結びつける —67
 四節 人生全般の導き —70
  生地と現住地の産土さま —70
 祈りと願い事の違い —72 神の力と人の力 —75
  遠くの有名神社より地元の産土さまを大切に —77
 五節 死後の行く先までも —82
  産土の神は死後の行き先を示す —82 害意を持つ霊群の鎮定 —88
  父と母と産土の神は生きる姿勢の基本 —96
 六節 産土神社の探し方 —99 
  産土神社を知らない人が —99
 産土神は宗教とは無関係 —100
  産土神の担当区域 —101
 地名の区域内の神社を探す —102 
  土地の古老に聞いてみる —103
  神社庁に問い合わせる —104
 七節 産土神社が荒廃している場合 —108
  近くの神社をお借りする —108
  国魂神社(一の宮)をお借りする —109
  全国一の宮一覧 —112
 八節 まとめ(産土と国魂) —125 
  日本人の生き方 —125
第四章 父母産土の恵みを深める —127
 一節 意識して取り入れる —128 
  呼吸法の力 —128
 二節 親孝行の功徳 —130 
  親孝行は運命を変える —130
  親孝行のかたち —134 
  「ありがとう」は祝詞 —136
  終わりがあることは美しい —139 
 三節 父なる神と母なる神 —141
  イザナギの神とイザナミの神 —141
  親孝行はイザナギ・イザナミにつながる —143
 四節 誕生日の迎え方 —145
  誕生日は大切な日 —145
  誕生日はプレゼントおねだり日ではない —145
  誕生日は父母産土感謝の日 —146
 五節 産土の恵みを深める —149 
  産土参拝二十一日 —149
  お百度参り —152 神域の清掃奉仕 —154
  日本人におすすめの祈願 —158 
あとがき —160


 「父と母と産土の神」が人生の基本の基本であること、腹の底までたたき込んでいただきたいものです。そして、両親への親孝行が、実は神道初めの一歩であることを知っていただきたいものです。
 それを親子で確認したいただきたいと願っております。

▼ 購入はアマゾンサイトで(下記をクリック!)
 [br num=”1″]