太陽の神道, 神道を学ぶ

一家に女の子しかいないという場合に婿養子を取るが、その際には火継ぎ(ほつぎ)祭りをするとよい。
するとよい、というよりは、必要であるというべきか。

では、何故火継ぎ祭りが必要なのか。
それを理解す

昌原気ゆる日記

葛城一言主神社へ参拝に出かけた。
義妹・由紀子の結婚の祀りをを一言主神社で行いたいと思い、宮司さんにその許可を得るためである。
この婚礼の祀りは、火継(ほつぎ)祀りをかねる。
近鉄阿倍野から、尺土で乗り換え、近 ...

昌原気ゆる日記

山田家に子供が花子さんしかいないとする。
そこで海原太郎君を婿養子に取るとする。
婿に入った太郎君は山田太郎と名乗る。
しかし、太郎君の肉体に重なって存在する精は依然として海原家の精であって、山田家の精ではない ...