日本人を学ぶ

菊本は罪人扱いされ遺骸は不浄門から出される

天璋院篤姫を幼児から育てた老女・菊本は、慶事の前に自害して今和泉島津家の当主・島津忠剛(しまづただたけ)の怒りを買い、菊本の名は家臣の籍から抹消されました。(それこそ菊本が目指したことだったの ...

あけはら筆録

この記事をお読みになる前に → 【4】「ナンバ歩きの勧め」

1.ナンバ歩きの日常稽古三法

 日本人の伝統的な歩き方であるナンバ歩きを、身に付ける稽古方法を三つほど紹介いたしましょう。
 この三法は、私が日常