春分の日・秋分の日のミタマ祭りの榊(紙垂)

太陽の神道, 神道を学ぶ

毎年、春には春分の日、秋には秋分の日が訪れます。
春分、秋分の日は、とりわけ大事なミタマ祀りの日であること、
承知していただきたいと存じます.

あなたのお家では、どのような祭りをなさいますか?

...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

トランス通信バックナンバー

トランスペース友の会会員諸兄姉へ

****************************************
1.春分のみたま祭り簡略作法
****************************** ...

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

日本の神々

4.天照大神は太陽神界の齋主(いわいぬし)

 天照大神が太陽神(たいようしん)であり、伊勢神宮に祭られていることは、日本人ならどなたもご存じでしょう。朝、日の出の時の太陽を「御来光(御来迎)」として礼拝申し上げる方も多いと存じます。

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

昌原気ゆる日記, 神道を学ぶ

昨日(3/17)は、春の彼岸の入りの日。
この日から七日間を彼岸といい、真ん中の日(今年は3/20)を彼岸の中日(ちゅうにち)という。
春の彼岸の中日が、春分の日であり、
秋の彼岸の中日が、秋分の日である。 ...