神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

「大穴牟遅大神」の記事一覧

春分の日・秋分の日のミタマ祭りの榊(紙垂)

春分・秋分のみたま祭り

毎年、春には春分の日、秋には秋分の日が訪れます。 春分、秋分の日は、とりわけ大事なミタマ祀りの日であること、 承知していただきたいと存じます. あなたのお家では、どのような祭りをなさいますか? あるいは、特にそのようなマ […]
バレンタインデーに縁結びの根源神・大穴牟遅大神を想う

【神道10】バレンタインデーの由来と縁結びの根源神・大穴牟遅大神を想う

 バレンタインデーにチョコレートで浮かれるよりも、縁結びの根元神である大穴牟遅大神のことを知る方が、恋の成就には役立つかもしれませんね。 大穴牟遅大神の縁結びのご神徳も、産土神を通して戴くことができます。 1. バレンタ […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

春の彼岸のみたま祀り(4)少名彦那大神と大穴牟遅大神

少名彦那(すくなひこな)大神と大穴牟遅(おほあなむち)大神の神座が、産土の神座には必ず備えられていると申しました。 大穴牟遅さまがあの世のミタマを支配なさいます。 それゆえ、大穴牟遅大神を、幽界(かくりよ)の司の神とお呼 […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

春の彼岸のみたま祀り(3)ミタマを支配なさる大穴牟遅大神

昨日の日記で「産土神を呼びなさい」と記しました。 人間死後の行く先を示して下さるのは産土神と申し上げてよろしいのですが、そこの所をもう少し詳しく申しますと、   あの世のミタマ達を支配なさるのは大穴牟遅(おほあなむち)大 […]
バレンタインデーの義理チョコ

バレンタインデーには、おかきとスルメを

今日(2/14)はバレンタインデー。 この日に女性が男性にチョコレートを贈るということを百貨店とチョコレート業界が宣伝し始めて、それが広く定着したのは昭和50年代の頃とか。 勿論、日本特有の現象である。 世の女性方に申し […]