神道-日本語-日本文化を学ぶトランスペース研究所

神道・日本文化は日本語アップダウン構造の産物

「先祖」の記事一覧

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2014-09-08 人間・この複雑なるもの(2) 精のつながり

夏はあっという間に過ぎ去って、随分と涼しくなりました。 ここしばらく、『日本語は神である』のオーディオブック制作に没頭して おり、昨夜ようやく音声の編集が終わりました。 数日中に、トランスペースのサイト等で入手出来るよう […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2013-09-19追伸: 祝詞の読み方

 先ほどの 【友の会通信】で祝詞を紹介しましたが、  初めて祝詞に接する方は、読み方がお分かりでないことでしょう。  そこで、祝詞の読み方のみ追記いたします。  括弧()内が、その前の漢字の読み方です。  秋をもたらしの […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

【友の会通信】2013-08-31 『日本語は神である』紙書籍、火と水の話

 八月最後の日となりました。此の月は、とにかく暑かった。  酷暑の中で、重要祭事を3つお仕えしました。  それも含めて、吾が友たちにひと月のトランスペースの動きをお伝えします。  今月の内容は、下記の通り。 ______ […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

氏神のむすびの祀り (2008/03/16)

昨日(3/16)は、家内の妹が結婚を控えての、親族顔合わせの食事会があった。 明治の森の中、箕面の滝の手前にある音羽山荘という料理屋での会食であった。 床の間に産霊(むすび)の男神女神の図を飾り、1つの器に榊2本を立てて […]
神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

力(チカラ)は血から

昨日の日記に「血の球の響きが人格を形成している」と述べた。 父母の力(血の球の力) 昌原気ゆる日記 更に言うと、人間のチカラは「血から」響きでる。 体中を流れる血液、その血球には、肉体を支える力とともに、先祖につながる精 […]