印刷版『日本語は神である』本日(10/10)発刊

『日本語は神である・日本精神と日本文化のアップダウン構造』の印刷版(プリント・オン・デマンド版)を本日(10/10)発刊いたします。
cover350525
昨年末に電子書籍Kindle版を発刊したのですが、紙に印刷した書籍を望む方がまだまだ多く、今回そのご要望に応えての印刷版の紙書籍です。
アマゾンのプリント・オン・デマンドシステムを利用して、注文がある都度、プリントして製本・発送までを1日で済ませます。
これで、『日本語は神である』の印刷版と電子書籍版とが出そろいました。アップダウン構造の発見者としては、その責務を果たしたように思い、大いに安堵しております。
目下、印刷版と電子書籍版とが、アマゾンサイトで個別に表示されていますが、これは一両日中に統合されるでしょう。

書名: 日本語は神である・日本精神と日本文化のアップダウン構造
著者: 昌原容成(あけはら・ようせい)

 日本語アップダウン構造の奥に神が内蔵されている。日本語を使う日本人は無意識のうちに神とつながっている。つまり日本語は「無自覚」の宗教のようなはたらきをする。それゆえ「無宗教」と思われている日本人の倫理意識が、西洋宗教世界よりも高い。それが日本人の素晴らしさの根本原因である。
▼ 内容解説→『日本語は神である・日本精神と日本文化のアップダウン構造』
▼オーディオ版(ダウンロード)とCD版の購入(ワフーへ飛びます。)
日本語は神である・日本精神と日本文化のアップダウン構造・オーディオ版とCD版
▼ ペーパーバックと電子書籍(Kindle版)の購入(アマゾンへ飛びます。)