あけはら筆録

 数年前、東海の友人白井抱石君から、近々結婚する若い二人の運命を占って、二人の人生のはなむけとなる言葉を戴きたいと依頼があった。若い頃に紫微斗数や数霊学などを学んだことがあり、随分と占いに入れ込んだ一時期もあった。今は、その学びもすっかり忘 ...

昌原気ゆる日記

葛城一言主神社へ参拝に出かけた。
義妹・由紀子の結婚の祀りをを一言主神社で行いたいと思い、宮司さんにその許可を得るためである。
この婚礼の祀りは、火継(ほつぎ)祀りをかねる。
近鉄阿倍野から、尺土で乗り換え、近 ...

昌原気ゆる日記

昨日(3/16)は、家内の妹が結婚を控えての、親族顔合わせの食事会があった。
明治の森の中、箕面の滝の手前にある音羽山荘という料理屋での会食であった。
床の間に産霊(むすび)の男神女神の図を飾り、1つの器に榊2本を立て ...