「 相撲 」一覧

日本酒「西の関、秘蔵酒」 西国で最上位の位を保て

関(せき)とは、本来、最上位の相撲取りを意味する。吾こそは酒の世界の長なりと「西の関」が名乗りを挙げる。 西国、大分県は国東半島にあって、時代の風潮に流されることなく昔ながらの伝統的「手造り」にこだわり、名実ともに「西の関」たる貫禄をあらわすに至った。「西の関」よ、お前さんこそは、まことに「西の関」であってくれい。

日本酒「飛騨自慢・鬼ころし」鬼をも殺す辛口の酒

「鬼ころし」とは随分ユーモラスな名乗りで「殺す」という殺伐さが感じられないのは、童話桃太郎を連想させるせいか。全国各地に「鬼ころし」の酒銘は多数見受けられるが、飛騨高山の老田酒造が、そもそもの初めらしい。蔵元が、代々作り続けた「飛騨自慢」は、その辛口の味わいが鬼をも殺す力ありと「おいたの鬼ころし」として親しまれてきた。