日本人の暮らし方, 昌原気ゆる日記

初詣は先ず、産土神社へ参拝なさるのがよろしいでしょう。
All〇〇Japanの新年マニュアルとやらをみて、その内容に落胆しました。

有名神社の紹介をしてくれるのはよいのですが、人それぞれが住む土地の産土神社はどうな ...

昌原気ゆる日記, 神道を学ぶ

少名彦那(すくなひこな)大神と大穴牟遅(おほあなむち)大神の神座が、産土の神座には必ず備えられていると申しました。
大穴牟遅さまがあの世のミタマを支配なさいます。
それゆえ、大穴牟遅大神を、幽界(かくりよ)の司の神とお ...

昌原気ゆる日記, 神道を学ぶ

昨日の日記で「産土神を呼びなさい」と記しました。
人間死後の行く先を示して下さるのは産土神と申し上げてよろしいのですが、そこの所をもう少し詳しく申しますと、
  あの世のミタマ達を支配なさるのは大穴牟遅(おほあなむち) ...

昌原気ゆる日記, 神道を学ぶ

彼岸が近づくとあの世のミタマ達がいろいろと立ち騒ぐようになります。
自分の行く先を知らずに迷い、この世の人間にすがるというミタマもいます。
その中には、生前熱心にある教団を信仰していたのですが、いざ死んで見ると全然話が ...

昌原気ゆる日記

近所で家の建て替えをしている。
古い家の取り壊しから始まって、地均し、基礎工事、棟上げ、と順調にすすんでいるのだが、一向に神祀りをする気配がない。
地鎮祭、上棟祭、落成祭などの祭祀が完全に無視されている。こいう祭祀が、 ...

昌原気ゆる日記

甥が理容店を開業するので、開業祭を執り行った。
本来ならば、地鎮祭から上棟祭を経て落成祭という段取りになるのだが、コンクリートで固めた店舗では土を掘り返しての祭りができない。
止むを得ず、甥夫婦に21日間の産土参拝を勧 ...

昌原気ゆる日記

産土神社には、ご神体を奉安する本殿があり、ご神体を礼拝する拝殿があり、神木が立っている。
  ・本殿
  ・拝殿
  ・神木

最近の世相は、本殿拝殿を尊重するあまり、周りの神木をお粗末にしがちである ...

昌原気ゆる日記

あなたのお家の中で、さ迷える霊魂たちがうろうろしたら、どうしますか。
陰陽師や祈祷師を呼んでお祓いしてもらいますか。
一度や二度で済みますかしら?
実は、もっと良い方法があるのです。
産土の神様にお願い ...

昌原気ゆる日記

2004年4月5日の満月祭は房総半島の南端、布良崎(めらさき)の里でお仕えした。
また、満月の力を戴いて、参列者の先祖および有縁のミタマの祀りをお仕えした。
参列者の中に、まことに凄惨なる状態に置かれている多数の有縁の ...