昌原気ゆる日記

「マイ標本木」を持つことは、自然の移りゆきを深く観察する眼を養うとともに、植物のもつ癒やしの力をうけられるという恵みがあります。

産土百首

本田親徳「産土百首/02」
 往き還る 足踏むごとに 産土の 神の惠みを 思へ世の人大地は産土の神の御肉体

 「往き還る 足踏む」ことができるのは、大地があってのこと。
 その大地、実は産土の神の御肉体であります。

産土百首, 神道を学ぶ

神道霊学中興の祖といわれる本田親徳 (ちかあつ)翁は、産土神のご神徳を百首の和歌に詠みこまれて「産土百首」という著作にまとめられました。
日本人として生きるならば、産土神のことはどうしても心得ておきたい素養の一つでありますので ...

昌原気ゆる日記

『日本語は神である』が、アマゾンのPODベストセラーランキング10位に入りました。(POD部門とは、プリント・オン・デマンド書籍部門)。
(2013年10月21日午後1時)

上記の10位は、2013年10月21日午 ...

昌原気ゆる日記

平成二十二年、明けましておめでとうございます。

例年、大晦日は、除夜の鐘が鳴り始める前から越年祭を始め、年が変わる頃には新年を迎える祭りをお仕えしています。越年祭・新年祭を終えて、午前一時前に近所の産土神社へ初詣に出かけま ...