日本語を学ぶ

「モノの話」として、(1)日本語「モノ」は物質ではないということから、(2)大物主クシミカタマの大神、(3)日本神道を護持した物部氏の話、(4)明治天皇の御製に見られる「いきとしいけるもののおもひ」を見てきました。
モノの話の ...

日本語を学ぶ

モノにたましいを籠める

日本語「モノ」は物質ではないという話を続けます。

前回、大物主(おほものぬし)クシミカタマの神について述べました。今回は、この神についてもう少し詳しくモノ語ります。

大和の国(奈

日本語を学ぶ

「モノ」の意味が「物質」の中に限定された

「モノ」というやまと言葉があります。
幕末明治にかけて、英語を初め西洋の言語・文物が日本に大挙して流入するに及び、「物質」という翻訳語が作られ、「モノ」の意味が「物質」の中に閉じ込められ ...