新カテゴリー「モノの力」について

モノは物質ではない

「モノの力」というカテゴリーを新設しました。
ここでは、生命力を強化する力のあるモノたちについて、モノ語ることにします。

モノは物質ではありません。
日本人は昔から、モノを物質とは考えずに、生命を持つ存在として捉えていました。

日本語本来の「モノ」感覚

例えば、「私はこういうモノです」と言います。
だったら、あなたは物質ですか? 
違いますね。

「生命というモノを尊ぶ教育」などと言います。
だったら、生命とは物質ですか? 
違いますね。

「運命というモノに導かれて」などと言います。
だったら、運命は物質ですか?
違いますね。

このように、日本人の心には、本来のやまと言葉「モノ」の意味が生き続けているのです。

もちろん、「モノ=物質」という感覚は普通に持っているんですが、少し踏み込んで考えると、「モノ」の意味する世界は大きく広がっていることを、日本人は承知しているのです。

▼引用元記事:「モノの話(1)モノは物質ではない」
 

モノには力がある

モノを単なる物質とは見ない日本人にとって、モノは人間とともにこの世を作っていく良き友でありました。
その日本人の心性が、今の日本のものづくりを支えているのです。

モノには力があります。
その力は、プラスマイナス両方に働きます。

プラスの働き、生きる力を大いに高める働きをするモノたちが存在するのです。
そういうモノの中から、取り分け強力なパワーを発するツワモノたちについて記事を書いていきます。

「ワフー(和風)生活」(大和心の生活提案)で販売している生命力を強化するモノたちや、普段の生活で使用するモノの中から、これはお勧めできるというモノを選んで記事にしていきたいと思います。

そのモノたちは、いずれ劣らぬ強者(ツワモノ)ぞろいです。
当サイトの記事をお読みになりましたら、是非とも「ワフー(和風)生活」へもお立ち寄り下さい。

関連サイト



「ワフー(和風)生活」

生命力を強化するモノたちの販売サイトです。

神道は、日本人の大らかな心の道です。神道を学んでみたいとお考えになりましたなら、下記の書物をお読み下さい。神道を学ぶ初めの第一歩は、「父と母と産土の神」です。 これをすっ飛ばして神道を追い求めても、実りは得られません。
日本神道の初めの一歩は父と母と産土神
親子で学ぶ神道読本(一)父と母と産土の神
(小学生でも読めるようにルビを振り、やさしく解説。)


神道・日本語・日本文化のトランスペース研究所

日本語の精髄アップダウン構造



スポンサーリンク

シェアする