バレンタインデーの義理チョコはやめよう

日本人の暮らし方

毎年バレンタインデー(2月14日)が近づくと、憂鬱になるOLたちが結構いるのではないでしょうか。

それは義理チョコという「けったいな」風習が彼女たちを悩ませているからです。
こんなものを一体、七誰がはやらせた ...

脳幹トレーニングで免疫力アップ、がん細胞はこわくない

日本人の暮らし方

脳幹は生命機能の中枢であり、脳幹を鍛えることで免疫力を向上させると、さまざまな慢性病を克服することができます。

がん細胞は誰でも持っている

健康者の体内であっても、毎日2,000~5,000個ほどのがん細胞が生まれています。 ...

年中行事・竹渕神社「とんど焼き」

日本人の暮らし方

小正月(1/5)にとんど焼き

1月15日は、小正月。
各地の神社で「とんど焼き」が行われます。
以前は成人式もこの日に行われていましたが、それが1月第2月曜日〈祝日)に変更となったこともあり、最近は「とんど焼き」も日をず ...

日本人と畳生活

日本人の暮らし方

畳生活が消え去りそう

日本人と畳は切っても切れません。
ところが、切っても切れないはずの畳が、日本人の生活から遠のきつつあります。

日本人の生活スタイルの洋風化から家の造りの洋風化が進み、ほとんどの部屋が椅子・机・ソ ...

日本人の暮らし方

今年(2014年)の冬至は、12月22日ですが、この日はまた、旧暦の11月朔日(ついたち)、新月の日に当たります。
朔日と冬至が重なる場合、それを特別に「朔旦冬至(さくたん・とうじ)」と」呼び大切にお祀りします。朔旦冬至は、ほ ...

ウォシュレットのビデを使うべからず

日本人の暮らし方

 若年の頃、仙道修行をしていた時期があった。
 入門して先ず教えられることの一つに、仙伝研究法があった。

 研究の「究」は、「穴」と「九」の合字である。そこで、仙道における「研究」とは、「九穴を研(みそ)

米の研ぎ方、ご飯の炊き方

日本人の暮らし方

NHKの朝ドラ「マッサン」を楽しんで見ています。

先日、マッサンの嫁エリーが、住吉酒造の娘・優子にご飯の炊き方を教わるシーンがありました。
そこで優子がエリーに米の研ぎ方を教えていたのですが、これが今の時

ふんどし(褌)を愛する乙女

日本人の暮らし方

友の会メンバーに「ゆきちゃん」という二十代前半の若い女性がいて、毎月一度「ゆきちゃん通信」を送ってくれる。最近の「ゆきちゃん通信」で、このゆきちゃん、褌(ふんどし)をしめて寝ているとあった。ほおー、なかなかに勇気のある女性だ。

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

日本人の暮らし方

「日本人の暮らし方」を考える際には、先ず季節の巡りと共に生きるという姿勢について述べなければなりません。「二月は光の春」その自然の移ろいと共に情感豊かに生きるのが日本人の生き方です。

神道・日本語・日本文化を学ぶトランスペース研究所

日本人の暮らし方

太陰暦(旧暦、月の暦)のカレンダーを100円ショップで発見しました。

お月様の動きを意識していますか?
幼いころは、よく夜空を眺めていた人も、大人になって日々の生活に追われ、星空を眺めるという人が随分少な