【友の会通信】2014-02-02 三日月の神、友の会サイト改造

友の会会員のみなさま

 一昨日は、旧暦元旦の祭り。
 昨日は、二月一日、日次(ひより)祭り。
 今宵は、旧暦一月三日の三日月祭。祭事、祭事の連続です。

 さて、今日の内容は。
________________

1.三日月の神
2.友の会サイト改造中
3.友の会通信バックナンバーをアップ
________________

********************************
1.三日月の神
********************************
 今宵は三日月ですので、三日月の神の話をいたしましょう。

 月は地球との位置関係が変わるに連れて、その姿を変化せしめます。

 新月に始まり、三日月、上弦(じょうげん)
 満月、下弦(かげん)
 黒神(こくしん)三日月と形を変えていきます。
(黒神三日月とは、新月の前三日の月。黒神三日月の三日後に新月となる)

 形を変えると言いましても、それは地球上の人間から見た見かけが変わるだけであって、月そのものが変化するわけではありません。

 それはそうなんです。
 それはそうなんですが、そこに不思議な不思議な神様の世界の仕組みがありまして、三日月には三日月の神界があるのです。面白いですね。

 月の神様の世界を、一言で月神界(げっしんかい)と申し上げますが、その広大なる月神界は、一様ではありません。

 三日月には、三日月の神がいらっしゃり、三日月神界がある。満月には満月の神がいらっしゃり、満月神界があるのです。

 しかも、三日月神界は、旧暦三日の宵にだけ存在するのではありません。四日五日であっても、たとえ夜空に三日月の姿は見えなくとも、三日月神界は存在し、三日月大神もまた存在し続けるのです。

 六日七日であっても、たとえ夜空に満月が見えなくとも、満月神界が存在し、満月大神が存在しつづけるのです。

 月神界は、霊魂の元締めの世界です。

 その基本は保持しつつ、三日月神界、上弦神界、満月神界、下弦神界、黒神三日月神界、とそれぞれの神界はそれぞれ独自の働きをお持ちであります。

 昔の日本人は、月に願いを捧げる、ということをしてきたのですが、現代人にとっては、それは物語の世界の出来事のように思われるかもしれません。ところが、お月さまが、人間の願いに応えなさるということは、あり得ないことではありません。

 そしてお月様にお願いすることが許されるとしたら、それは三日月の神様にお願いするのが最もよろしいことでしょう。

 それは、三日月神界は、霊影(たまかげ)新生の働きをあらわされるからです。

 この世に物事が現実化するには、何段階もの複雑なプロセスを経る必要があるのですが、そもそもの初めに霊火(たまび)が燃える必要があります。

 霊火(たまび)とは、「天地創造の世界の火」とでも申せましょうか。
 その霊火に霊影が添えられることにより、現実化へのプロセスが進んで行くのです。

 三日月神魂が、その霊影を新生する力をお持ちであるとは、平たく言えば、人間の運命を作り替える働きの一端を担われるということです。(あくまで一端であることを忘れないで下さい。

 だから、お月様にお祈りするのであれば、三日月さまが最適だと申し上げるのです。

 三日月様、どうかわたくしに○○を・・・、とお願いするとよろしいのです。

 お月様にお願いして恥ずかしくないような願いごとであることが、肝要であることは、もちろんです。
 日本人が、お月さまをノンノ様とお呼びして親しんできたことの背景には、こういう神様の世界の仕組みがあったのです。

 お月さまとおつきあいを深めてくださるよう願っております。

********************************
2.友の会サイト改造中
********************************
 目下、友の会サイトの改造に着手しております。当分、ややこしい状態が続くかと存じますが、しばらくご容赦ください。

 今年に入って、トランスペースのサイトを改造しました。WordPressのマルチサイト機能を使って、子サイトを沢山つくったのですが、管理が面倒になり、すべてをメインサイトに統合しました。さらに、カテゴリーページを調えましたので、どのカテゴリーにどれだけの記事があるのかが簡単に観て取れる様になりました。

 これで私自身もサイトの全体像を掴むことができるようになり、どのカテゴリーの記事を充実すべきなのかが分かるようになりました。
 ヘッダーロゴの下のグリーンの背景のメニューにカーソルを置くと、サブメニューがある場合は、ドロップボックスが現れます。これで、随分と記事にアクセスしやすくなりました。

 友の会サイトも、メインサイトに統合したいと頑張っているのですが、なかなかにやっかいでスラスラとは進みません。新規入会は一時的に停止している状態です。
 旧友の会サイト(従来通り存在)
   ↓  ↓  
 新友の会ページ(記事のみ移転済み)

 フォーラムサイトも、影で生きています。
 閲覧、書き込みも従来通り可能です。ただし、フォーラムの入口がサイトには表示されていません。上記の旧友の会サイトのURLが生きていますので、そこから入って下さい。

********************************
3.友の会通信バックナンバーをアップ
********************************
 友の会通信のバックナンバーを、新友の会のページにアップしました。最近入会された人も、以前の通信をお読み戴けることになりました。
 → 友の会通信バックナンバー 
 また数少ない友の会記事も、新ページに移しました。
 スマホでアクセスして音声を聞いて戴くことも可能となりました。スマホをお持ちの方はお試し下さいませ。
 目下、アクセス制限などの機能がうまく働いていないようですが、完成しましたら、音声コンテンツを増やすつもりでおります。

***************************
【おすすめ記事】
身土不二の深い意味は産土を理解してこそ
産土百首03 草も樹も吾が産土の御體の
産土百首04 草も樹も吾が産土の御體の